お砂糖味醂なし生活!ほっこりおうちごはん

お砂糖味醂なしのお料理やお菓子。がっつりたんぱく質なお夕飯や低糖質なサンドイッチとチーズケーキ、こどものお弁当などのレシピを載せています。

Hatena Instagram Youtube



レシピブログに参加中


スポンサードリンク

フライパン焼きチーズがとろーりチーズナン


スポンサードリンク

 

チーズをたっぷり包んだインド料理屋さんの定番
とろーりチーズナンをフライパン焼きで。
 
 
 
*チーズどろりになりやすいようにマヨネーズを加えています。
(若干クドくなるので、なくても可)
 
 
 
 
ちなみに写真奥は前投稿の「クリームチーズナン」です
 
 
 
 
何度かアップしているチーズナンですが
なかなか満足のいく写真が撮れません…
 
 
 
 
あと味もね…
やっぱりタンドールで焼くお店のナンとは
食感違いますね、
仕方のない事ですが。
 
何度変えても
「これこれ!」
という味にならないのです。
 
 
 
そういえばインド料理屋さんを経営されてる方に
お店のナン生地配合をお聞きし、
作ってみたことがあるんです。
 
で、それもイマイチだったんですよね
 
(焼き方もだけどお砂糖なしにしてるからか?)
 
 
 
 
わたしのナン作り研究はまだまだ続きそうです。
 
 
 
 
 
 
 

今回前投稿のクリームチーズナンとこのチーズナンは
同じ生地で同時に焼いています。
 
クリームチーズナンは
フッ素加工のフライパンなので
焼き色白め、焼き時間長め、ふんわり仕上がり。
 
 
このチーズナンは
鉄のフライパンなので
焼き色濃いめ、周り硬め、焼き時間短めです。
 
 
お好みで使い分けてください。
 
 
 
 
 
 
 
〈材料〉1枚分(1~2人分)
☆国産強力粉 150g
☆塩 1g
☆BP 小1
プレーンヨーグルト 135g
(小岩井生乳100使用)
 
シュレッドチーズ 100g
マヨネーズ(お好みで) 大1
(orプレーンヨーグルト)
 
打ち粉 適量
塗りバター お好みで
 
 
 
 
 
 
*生地の作り方は
と同じです。
☆を混ぜ→ヨーグルトを加え→ざっとこね混ぜます。
 
*使うヨーグルトの緩さによって加える分量は変わります。
 
丸めてラップをかけ、休ませます。
今回は一晩、冷蔵庫で休ませています。
一晩休ませた生地は美味しいですよ。
オススメです。
 
 
打ち粉をした台に生地を出し、生地にも打ち粉をします。
半分にカットします。
 
それぞれ麺棒で丸く伸ばします。
*一晩休ませていると手でも簡単に伸びます。
 
フライパンをしっかりと余熱し、弱火にします。
1.生地を1枚のせ→チーズをのせます。
(周りは開けます)
2.チーズの上にマヨネーズを絞ります。
3.もう1枚の生地を上にかぶせ、
周りを押さえてとめます。
(焼きながらなのでここまで手早く)
 
蓋をして4分ほど焼き、裏返して3~4分焼きます。
(上の水玉はスキレットの蓋のイボイボから落ちた水滴の模様です)
 
 
取り出してバターを塗り、4等分にカット。
 
器に盛ります。
 
 
 
 
 
先ほども書きましたが、今回のようにスキレットで焼くと
周りカリッと、焼き色しっかりに。
 
フッ素加工で焼くと焼き時間は長めになりますが
ふんわり、白めの生地になります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
☆ランキングに参加してます!
よろしければ応援ぽちお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Hatena Instagram Youtube

レシピブログに参加中♪