お砂糖味醂なし生活!ほっこりおうちごはん

お砂糖味醂なしのお料理やお菓子。がっつりたんぱく質なお夕飯や低糖質なサンドイッチとチーズケーキ、こどものお弁当などのレシピを載せています。

Hatena Instagram Youtube


レシピブログに参加中

★☆☆★☆レターポットでお手紙頂けると嬉しいです☆☆★☆☆



スポンサードリンク

お砂糖なしの赤紫蘇ジュース


スポンサードリンク

 爽やかスッキリ、炭酸水で割ると美味しい赤紫蘇ジュースをお砂糖なしで。

 

 

わたしにとっては何年振りかの紫蘇ジュース。

 

 

秋口の風邪予防に紫蘇ジュースを

 

以前薬膳の講習会に参加した時に伺ったのが「紫蘇ジュースが秋口の風邪予防になる」というお話。

夏に作った紫蘇ジュースを秋口まで取っておいて飲むのが風邪予防になるというお話でした。

なので秋の風邪予防に作られる場合はお砂糖入りでの作成をお勧めします。 お砂糖なしの場合あまり日持ちしないので作ったらなるべく早めに使い切ってくださいね。

 

 

 

赤紫蘇の旬は

 

赤紫蘇の時期は6月中旬から7月。

スーパー等ですっかり見かけなくなったもう終わりがけのこの時期に偶然長野が実家という方から頂きました。

 

めっちゃ嬉しい!ありがとうございます!!

 

作り方は一般的なレシピとほぼ同じです。

 

 

〈材料〉

赤紫蘇 600g

水 1200cc

レモン 14個(絞って500cc)

酸っぱめがお好みの方レモンの個数を増やしてください。

*レモン以外だとリンゴ酢・米酢・クエン酸等でも作れます。

 

 

作り方

 

紫蘇を洗います

 

赤紫蘇は葉を積み、何度か水を変え綺麗に洗います。

 

 

ザルにあげ水気を切ります。

 

 

 

煮ます

 

大きめの鍋に分量の水を入れ、沸騰したら赤紫蘇を加えます。

 

 

トング等で中に押し込めながら3~4分煮ます。

 

 

 

葉を取り出します

 

トングで葉を掴みザル+ボウルに取り出します。

ザルを持ち上げボウルに残った煮汁をお鍋に戻します。

 

 

葉は破棄します。

 

 

煮詰めます

 

お鍋に残った煮汁を20分ほど中火で煮詰めます。

 

 

煮ている間にレモンを絞ります。

 

 

レモンを加えます

 

アクを取りつつ20分ほど煮たらレモン汁を加えて火を止めます。

 

 

そのまま放置し少し冷まし、ボウル+ザルにペーパーを敷いてレモンの種や果肉、葉に若干残った砂があればそれらを全て漉します。

 

 

消毒した容器に移します。

 

 

炭酸水や水で割って飲みます。

 

 

 

 

 

 

クックパッドはこちら

 

つくれぽ頂けると嬉しいです!

cookpad.com

 

レターポットでお手紙頂けると嬉しいです!

letterpot.otogimachi.jp

 

スポンサードリンク


Hatena Instagram Youtube

レシピブログに参加中♪

プライバシーポリシー