お砂糖味醂なし生活!ほっこりおうちごはん

お砂糖味醂なしのお料理やお菓子/糖質制限寄り/がっつりタンパク質/低糖質チーズケーキ/サンドイッチなどのレシピを載せています

Hatena Instagram Youtube


レシピブログに参加中

★☆☆★☆レターポットでお手紙頂けると嬉しいです☆☆★☆☆



スポンサードリンク

ソーセージプディング【トードインザホール】(動画レシピ)


スポンサードリンク

ブワッと立ち上がった生地とこんがりソーセージ

ソーセージを詰めたイギリス料理『トードインザホール』です

 

f:id:misumisu0722:20200515192600j:plain

 

 動画レシピ

 

ブログ内容を声で説明!6分の動画です

www.youtube.com

 TikTok(2020-05-18)

vt.tiktok.com

 

 

 

 

トードインザホールとは

 

トードインザホールとはイギリスの郷土料理の1つ。
穴の中のヒキガエル」という意味で生地の中に見え隠れするソーセージを穴の中のヒキガエルと例えています。
 
ダッチベイビーと同じような作り方(温めた器に生地を流して焼く)をしますが
生地は本来はヨークシャープディングの生地を使うのが一般的です。
温めた器でソーセージを焼き、そこに生地を流してオーブンで焼きます。

 

ちなみにヨークシャープディングとは薄力粉に塩と牛乳を加え、温めた型に流して焼くシュー生地のようなもの。

アメリカのポップオーバーの原型です。

 

上手に作るポイント

 

生地がブワッとしっかり持ち上がった上手な焼き上がりにするためには

  • オーブンをしっかり予熱すること(天板も入れて余熱します)
  • 生地は手早く流し手早く焼くこと
  • トースターではうまく焼けません
  • 小麦粉以外の粉(米粉など)ではうまく焼けません

 

器について

 

 保温性のあるグラタン皿を使うのも成功しやすいポイントの一つ。

もちろん普通のグラタン皿でも焼けますが、よりしっかりと立ち上げるには器の保温力も大切です

今回わたしはstaubのガス火でも使える器を使用しています。

 

 

材料(2人分)

 

ソーセージ 6本
国産薄力粉 50g
塩 ひとつまみ
卵 1個
牛乳 100cc
塗りバター 10g

 

*お好みでタイムやオレガノなどを加えても。

 

作り方

 

ここからは動画の補足説明をします

 

 

粉を混ぜます

 

ボウルに薄力粉と塩を入れ泡だて器でぐるぐるとよく混ぜます(粉を振るう代わりです)

 

f:id:misumisu0722:20200515190249j:plain

 

 

卵を加えます

 

 卵をよく溶いて粉のボウルに加えます。

 

f:id:misumisu0722:20200515190253j:plain

 

 泡立て器でざざっと半混ざり程度まで混ぜます。

 

f:id:misumisu0722:20200515190256j:plain

 

 

牛乳を加えます

 

牛乳を2回に分けて加えます。

まずは半量加えしっかりと泡だて器で混ぜます

 

f:id:misumisu0722:20200515190259j:plain

 

 均一に混ざったら残りの牛乳を流し入れ

ざっと混ぜてゴムベラに持ち変えます。

 

f:id:misumisu0722:20200515190302j:plain

 ダマなく均一に混ぜます。

 

 

濾します

 

 濾し器で一度こし、混ぜ残しを滑らかにします。

 

f:id:misumisu0722:20200515190306j:plain

 

時間がある場合は冷蔵庫に入れてしっかりと寝かせるとグルテンが落ち着きます。

 

 

器の準備

 

オーブンは天板を入れて230度に予熱します。

耐熱皿にバターを塗っておきます。 

 

f:id:misumisu0722:20200515190310j:plain

 

 

使用器について

 

コンロでも使えしっかり温まる器

staubスタッカブルディッシュ21cmを使っています

 

 

ソーセージを焼きます

 

ソーセージは型の幅に合うサイズのものを使います。

表面に切り込みを入れます。

 

f:id:misumisu0722:20200515190312j:plain

 

耐熱皿に並べてオーブンで焼きます。

230度10分

 

f:id:misumisu0722:20200515190315j:plain

 

ソーセージを焼いてる間に

鍋敷きとトング、それからソーセージを取り出す器を用意しておきます。

 

f:id:misumisu0722:20200515190318j:plain

 

 

生地を焼きます

 

ソーセージが焼けたら一旦オーブンから取り出し、オーブンは再度230度で予熱をかけます。

ソーセージを手早く器に一旦避けます。

 

f:id:misumisu0722:20200515203358j:plain

 

器が冷めないうちに手早く生地を流し入れます。

 

f:id:misumisu0722:20200515203400j:plain

 

再度ソーセージを並べ、すぐにオーブンへ。

 

f:id:misumisu0722:20200515190322j:plain

 

*ソーセージを取りださず生地を流し入れると

ソーセージの上に生地がかかる部分ができ、焼き上がりの見た目が美しくなくなることが多いです。

取り出してから生地を流し入れ、その上にソーセージを並べると見た目が綺麗に仕上がります

 

 

再びオーブンに入れ230度で15分焼きます 

 

f:id:misumisu0722:20200515190325j:plain

 

 

取り出します

 

やけどに気をつけ取り出します。

焼きたてはとても持ち上がっていますが冷めてくると少ししぼみます。

パセリのみじん切りを散らします。

 

f:id:misumisu0722:20200515190328j:plain

 

こちらが冷めた状態です。

生地はシュー生地のような、ポップオーバーのような

クシャッとした食感で独特なおいしさがありますよ。

 

f:id:misumisu0722:20200515192556j:plain

 

 

 

Instagram

 日々更新しています


スポンサードリンク



レシピブログに参加中♪

プライバシーポリシー