お砂糖味醂なし生活!ほっこりおうちごはん

お砂糖味醂なしのお料理やお菓子/糖質制限寄り/がっつりタンパク質/低糖質チーズケーキ/サンドイッチなどのレシピを載せています

Hatena Instagram Youtube


レシピブログに参加中

★☆☆★☆レターポットでお手紙頂けると嬉しいです☆☆★☆☆



スポンサードリンク

牛蒡・蓮根好きさんに!根菜ハンバーグ(動画有)


スポンサードリンク

炒めた牛蒡、蓮根、人参がザクザク!。

根菜たっぷりきんぴらハンバーグです。

 

f:id:misumisu0722:20181025083448j:plain

 

 

IGTV用のレシピ動画

 

IGTVに縦長動画を投稿しています

www.instagram.com

 

YouTubeはこちら

youtu.be

 

 

【目次】

 

 

こちらもどうぞ

 

同じくきんぴらハンバーグに味噌クリーム 

www.misublog.com

牛蒡ハンバーグ

www.misublog.com

蓮根ハンバーグ

www.misublog.com

 

牛蒡のみ、蓮根のみより根菜2〜3種加えた方がお野菜のクセを感じにくくなります。

なのでお子様用なら特に牛蒡、れんこん、人参など数種の組み合わせの方が食べやすいです。

 

 

材料(2人分)

 

合挽肉 500g
塩 3g
卵 1個
パン粉 25g
プレーンヨーグルト 大2

*きんぴら(150g使用)*
牛蒡 1/2本
蓮根 1/2節
人参 1/5本
玉ねぎ 1/4個
無塩バター 20g
醤油 大1/2
塩 ひとつまみ

*スパイス*
クローブ ひとふり
ナツメグ ひとふり
フェンネル ひとふり
ジンジャー ひとふり

*蒸し煮*
酒 大1
水100cc

*ソース*
トマトケチャップ 大4
とんかつソース 小1/4

*その他*
油 少々
パセリ 適量

 

スパイスはなくても可、あるものでOKです。

*パン粉はお好みで大豆粉や高野豆腐、ブランパンのすりおろしに変えて低糖質にして頂いても。

 

 

作り方

 

ここからは動画の補足説明をしていきます。

 

 

きんぴらを作ります

 

牛蒡、蓮根、人参、玉ねぎはそれぞれ細かく刻みます。

フライパンを熱してバターを溶かし、牛蒡を加えて弱火でじっくりと炒めます。

 

f:id:misumisu0722:20181025080842j:plain

 

牛蒡の甘い香りがしてきたら人参を加えさらに弱火で炒め合わせます。

 

f:id:misumisu0722:20181025080845j:plain

 

蓮根を加え炒め合わせます。

 

f:id:misumisu0722:20181025080947j:plain

 

最後に玉ねぎを加えて弱火でしばらく炒めます。

 

f:id:misumisu0722:20181025080950j:plain

 

水、醤油を加えてしばらく炊きます。

汁気がなくなってきたら塩ひとつまみを加え、火を止めます。

 

f:id:misumisu0722:20181025081053j:plain

 

 

お醤油のみのきんぴらについて

 

詳しいレシピはこちらをどうぞ

www.misublog.com

 

 

器に取り冷まします。

きんぴらは挽肉の30%ほど加えたいので、ここから計量。今回は150g加えます。

 

f:id:misumisu0722:20181025081155j:plain

 

 

ハンバーグ種を作ります

 

ボウルに挽肉を入れ塩、スパイスを加えてよく捏ねます。

 

f:id:misumisu0722:20181025081158j:plain

 

卵、ヨーグルト、冷ましたきんぴら、パン粉を加えさらに混ぜます。

 

f:id:misumisu0722:20181025081201j:plain

 

均一に混ざったら8等分して空気抜きし、俵型に丸めます。

 

f:id:misumisu0722:20181025081204j:plain

 

 

焼きます

 

フライパンを熱して油少々を加え、中央を凹ませたハンバーグ種を並べて中火で焼きます。

 

f:id:misumisu0722:20181025081207j:plain

 

 

使用フライパンについて

 

熱伝導率が高く、するっと外れてこびりつかない、かつ軽い上に金属ヘラ使用OKなイタリアブランドのバッラリーニ トリノを使ってます。

 

 

焼けたら裏返し、裏にも焼き色を付けます。

 

f:id:misumisu0722:20181025081209j:plain

 

水、酒を加え蓋をして弱火で10分ほど、中まで火を通します。

 

f:id:misumisu0722:20181025081212j:plain

 

ふっくらしたら取り出します。

 

f:id:misumisu0722:20181025081215j:plain

 

 

ソースを作ります

 

フライパンに残った煮汁にトマトケチャップとソースを加え溶き混ぜつつ弱火にかけます。

 

f:id:misumisu0722:20181025081218j:plain

 

とろみがついたらハンバーグにかけます。

付け合わせはキャベツ、紫玉ねぎ、人参、プチトマト、アボカド。

 

f:id:misumisu0722:20181025083451j:plain

 

 

器について

使用器は、割とどんなメニューにも使いやすくかつ写真映えしてくれるミカサのウィークエンドです。

 

 

 

 

クックパッドはこちら

 つくれぽ頂けると嬉しいです!

cookpad.com

レターポットでお手紙頂けると嬉しいです!

letterpot.otogimachi.jp

楽天ROOMでお気に入り品をご紹介しています

room.rakuten.co.jp


スポンサードリンク


Hatena Instagram Youtube

レシピブログに参加中♪

プライバシーポリシー