お砂糖味醂なし生活!ほっこりおうちごはん

お砂糖みりんなし料理とお菓子のレシピ&動画

”お砂糖みりんなし生活!ほっこりおうちごはん”
SNSでも更新情報を流しています↓


レシピブログに参加中♪
クリックして頂けると励みになります

★☆レターポット☆★
↑お手紙はこちら


スポンサードリンク

ふわとろシャキシャキ、山形のだし


スポンサードリンク

山形県の郷土料理。
茄子、胡瓜、茗荷、オクラ、大葉、ネギを細かく刻んで
切り昆布、鰹節、海老粉とともに醤油で和えて一晩おきます

 

f:id:misumisu0722:20210605063356j:plain

2016-07-20公開/リライト2021-06-05


毎年作る作り置きメニューです!

 
 
 

山形のだしとは

 
だしとは山形県の郷土料理
ネバネバ食材と薬味食材を刻んでお醤油で和えたシンプルなお惣菜です。
あっさり爽やかに食べられるので食欲のない日にも美味しいですよ。
冷奴にトッピングしたりご飯にのせたり、納豆に混ぜるのもおすすめ
 
 

材料を変えて

 
だし色々
使う食材はあるものでOK!
こちらは海老粉なしバージョン↓

www.misublog.com

 紫玉ねぎを入れると彩り綺麗↓

ポイント

日にちをおいた方が馴染んで美味しくなります。
また、日をおくと味も濃くなっていくので最初は薄味の方が後々まで美味しく食べられます。
 
 

〈材料〉作りやすい分量

 
茄子 2本
胡瓜 2本
オクラ 20本
茗荷 3本
大葉 20枚
細ねぎ 4本
塩 小1/4
水 たっぷり

切り昆布(納豆昆布等) 20g
鰹節 10g
桜海老粉 10g*なくても可
醤油 大3
白胡麻 大3

 *具材、分量はお好みで大丈夫です
とにかく刻んで混ぜたら出来上がり!
 
我が家の醤油は昆布と鰹節を漬け込んだ自家製出汁醤油です。
 
 

作り方

 

野菜を刻みます


大きめのボウルに水を貼ってお塩を溶かします。
茄子を細かく刻んで加え入れます。


茗荷、胡瓜も同じサイズに切り加えます。

f:id:misumisu0722:20210605063821j:plain


小口切りしたネギ、オクラ、千切りした大葉を加えてラップをかけ、冷蔵庫に1時間ほどおきます。

f:id:misumisu0722:20210605063829j:plain

 
 
 

水気を切ります

 
ザルにあげて水気を切ります。

f:id:misumisu0722:20210605063845j:plain

 
 

和えます


切り昆布は「納豆昆布」など、粘りの強いものがおすすめです
今回はこちらのこぶにゃんを使っています。
 

f:id:misumisu0722:20210605063933j:plain


ボウルに昆布と、鰹節を削り入れます。

f:id:misumisu0722:20210605063947j:plain


今回は出汁代わりに桜海老粉を使いました。
これは代わりに乾燥桜海老でも、鰹節、だしパックの中身などでもOKです
 

f:id:misumisu0722:20210605064026j:plain


桜海老粉を使う場合は加熱しないと食べられないのでフライパンを熱してから炒りして、冷まします。
 

f:id:misumisu0722:20210605064131j:plain

*鰹節や出汁パックを使用する場合はこの工程は不要です


昆布と鰹節を入れたボウルに水切りしたお野菜を入れ海老粉、胡麻、醤油を加えます。
 
 

一晩置きます

 
このままラップをかけ冷蔵庫に一晩おきます。
 

f:id:misumisu0722:20210605064209j:plain


翌日よくかき混ぜます。
 

f:id:misumisu0722:20210605064221j:plain

 
 

器に盛ります



器に盛って出来上がり。

f:id:misumisu0722:20210605063733j:plain

 

ひんやり、ねばとろ、ふわふわ、シャキシャキで夏場に美味しいですよ。
 
 
 
クックパッドはこちら
 
つくれぽ頂けると嬉しいです!
 

スポンサードリンク



ランキングポチッとしていただけると嬉しいです!

プライバシーポリシー