お砂糖味醂なし生活!ほっこりおうちごはん

お砂糖みりんなし料理とお菓子のレシピ&動画

”お砂糖みりんなし生活!ほっこりおうちごはん”
SNSでも更新情報を流しています↓


レシピブログに参加中♪
クリックして頂けると励みになります

★☆レターポット☆★
↑お手紙はこちら


スポンサードリンク

【夏休み自由研究に】ゼラチンと寒天の違い作り比べ


スポンサードリンク

今日も来てくださりありがとうございます!

このブログはお砂糖みりんなしレシピを載せています

 

今回は、夏休みの自由研究にこんなのいかがですかのご提案。

2021年、うちの子は同じ材料を使ってのゼラチンと寒天ゼリーの作り比べをしました。

2種類のゼリーの違いをお子さんと一緒に作成、まとめるのも楽しいですよ。

 

f:id:misumisu0722:20210723151702j:plain

2021-07-24公開/リライト2022-07-21

 

こちらもどうぞ

夏休み自由研究に!

溶けないアイス(寒天アイス)

www.misublog.com

 

 

 

 

 

 

 

似ているようで全く違うゼラチンと寒天

普段何気なく食べている人も、違いを分かって食べている人も、作り比べてみるのも楽しいですよ。

 

今回はうちの子の夏休みの宿題用。

「何かをまとめる」という自由研究が課題でした

 

そのためオレンジページの「キッチン実験室」の本を購入。

この中から本人がいくつかピックアップし、ゼラチンと寒天を選びました

 

これなら作りやすくて結果がわかりやすく、クラスのみんなにも興味を持ってもらえそうだと思ったのが決めた理由です

 

 

同じ材料を使ってゼラチンと寒天でゼリーを作り

それぞれの特徴、仕上がりの違い、作り方などをみていきます。

以下にその手順を記載しますね。

 

 

材料(150cc×2個分)

 

ゼラチン

100%ジュース 300cc
粉ゼラチン 5g
冷水 20cc

*砂糖を加える場合は大1〜お好みで。

ジュースに加え溶かして使用します。

----------------------

 寒天

100%ジュース 300cc
粉寒天 2g
水 200cc

 

*砂糖を加える場合は大1〜お好みで。

ジュースに加え溶かして使用します。

 

f:id:misumisu0722:20210723150918j:plain

 

ジュースはマンゴーとリンゴの100%ジュースを使用しました。

 

 

ゼラチンの特徴

  • 豚や牛の骨から作られる
  • そのためタンパク質分解酵素の含まれる果物は使用できない(パイナップル、キウイ、メロンなど)
  • 冷やすと固まり、暖かくなると溶ける
  • 滑らかでつるんとしている
  • コラーゲンが含まれる

 

パイナップルやメロンなどはしっかり加熱することでゼラチンでも固めることができます。

またその場合生の果物を使用するより、冷凍や缶詰の果物を使用した方がより失敗が少ないです

 

寒天の特徴

  • 海藻から作られる
  • 食物繊維が豊富
  • 常温でも固まる
  • しっかりと加熱が必要
  • かっちりと固まる
  • パイナップルやキウイなどタンパク質を分解する果物でも使用できる(しかしその場合も乳製品と合わせるなら加熱が必要になる)

 

常温でも固まる寒天はお弁当のデザートなどにも向きます。

しっかりと加熱することがポイントで、寒天作りでの失敗のほとんどは加熱不足が原因です。

 

作り方

 

ゼラチンの場合

 

 粉ゼラチンは4倍の冷水に振り入れ、ざっと混ぜしばらく置いてふやかしておきます。

 

f:id:misumisu0722:20210723150916j:plain

 

湯煎にかけるかレンジ加熱してゼラチンを溶かします。 

 

f:id:misumisu0722:20210723150922j:plain

 

 常温のジュースに溶かしたゼラチン液を注ぎ入れ手早く混ぜます。

 

f:id:misumisu0722:20210723150902j:plain

 

*砂糖を加える場合はあらかじめジュースの中にとかしておきます。 

 

150ccの器2つに分け入れます(少し余ります)

 

f:id:misumisu0722:20210723150858j:plain

 

 冷蔵庫で2時間ほど、固まるまで冷やします。

 

 

寒天の場合

 

 寒天は分量の水とともに小鍋に入れ、火にかける前にしっかりと混ぜて溶かしておきます。

 

f:id:misumisu0722:20210723150913j:plain

 

その後弱め中火程度にかけます。

あまり火を弱くしすぎないよう注意しながら、底から絶えず混ぜつつ加熱していきます。

 ぶくぶくと沸騰してからさらに2分間加熱します。

 

f:id:misumisu0722:20210723150928j:plain

 

2分たったら火を止め、常温のジュースをすぐに加えます。

砂糖を加える場合はジュースの前に鍋に加えさっと溶かし混ぜます。 

 

f:id:misumisu0722:20210723150905j:plain

 

150ccの器2つに分け入れます。

(2つに分けていますが、こちらはカップ3個分出来上がります)

 

f:id:misumisu0722:20210723150855j:plain

 

あら熱が取れてから冷蔵庫に入れ2時間ほど冷やし固めます。

 

 

食べ比べ

 

しっかりと固まったら取り出して食べ比べをします。

 

手前がゼラチンです。

表面が少しざらついており、ぷるっとしています。

 

f:id:misumisu0722:20210723151702j:plain

 

こちらが寒天

表面がつるっとしています。

 

f:id:misumisu0722:20210723151657j:plain

 

すくった状態はこんな感じ。

こちらがゼラチン

なめらかでつるんとして、つるっと取れます。

 

f:id:misumisu0722:20210723151616j:plain

 

 こちらが寒天

かっちりと、角が出るように固まります。

ツヤっとつるっとしており、シャクシャクとした食感。

 

f:id:misumisu0722:20210723151624j:plain

 

 

味の違い

 

ゼラチンは水をほぼ入れずに作ることができるのでジュースをそのまま固めた濃厚な味になります。

つるんとプルンとした食感は食べ応えや満足感も大きいように感じます。

 

寒天は必ず水を加えて作るため、少し薄まった味になります。

ですが、そのためすっきりとした味で(好みもありますが)さっぱりと食べられます。

夏場により食べやすいのは寒天なのかもしれません。

 

 

以上がゼラチンと寒天の違いまとめになります。

 

 

まとめ方

 

最後にうちの子のまとめをチラッと載せますね。

Appleの純正アプリ、Keynoteを使用してiPadで作成。

入力が苦手なので声入力しています。

 

ゼラチンと寒天、それぞれを左右に記載し、特徴、材料、作り方、食べ比べ、まとめの順に記述。

 

f:id:misumisu0722:20210724191146j:plain

 

 

 

f:id:misumisu0722:20180531134733j:plain

 

 

こちらもどうぞ

 

寒天レシピ色々

芋羊羹

www.misublog.com

パイナップルレアチーズ寒天

www.misublog.com

りんご寒天

www.misublog.com

 

ゼラチンレシピいろいろ

ゼラチンプリン

www.misublog.com

いちごとバナナのヨーグルトゼリー

www.misublog.com

スイカゼリー

www.misublog.com

 

 

 

その他SNSも日々更新中です!

ブログ上or下のSNSアイコンからぜひ見に行ってね

 

YouTube

 

1日おきに更新中!

My YouTube videos are English subtitles. Please subscribe to my channnel!

www.youtube.com


スポンサードリンク



ランキングポチッとしていただけると嬉しいです!

プライバシーポリシー