お砂糖味醂なし生活!ほっこりおうちごはん

お砂糖味醂なしのお料理やお菓子。がっつりたんぱく質なお夕飯や低糖質なサンドイッチとチーズケーキ、こどものお弁当などのレシピを載せています。

Hatena Instagram Youtube


レシピブログに参加中

★☆☆★☆レターポットでお手紙頂けると嬉しいです☆☆★☆☆



スポンサードリンク

豚バラのほうじ茶煮チャーシュー


スポンサードリンク

 

2度目のほうじ茶煮。
豚バラ塊を自作ほうじ茶で煮て、チャーシューの煮汁の残りに漬け込みます。



前回ほうじ茶煮は↓渦巻きでした。
今回は二つ折りで。使うバラ肉の大きさによって変えてください。

 
 
 
こちらもどうぞ

 基本のチャーシューです

www.misublog.com

 

 チャーシューの煮汁の残りを活用した鶏ももチャーシュー

www.misublog.com

 

 

 
 
 
 

〈材料〉作りやすい分量

 
豚バラ塊 1kg
塩 適量
日本茶葉 カレースプーン1杯
(or市販のほうじ茶や紅茶)
チャーシューの煮汁の残り(+お湯) ヒタヒタに。

*チャーシューの煮汁がなければお酒とお醤油、お水を全て同量で合わせ、一煮立ちさせて使います。(3つを合わせて豚バラが浸かるくらいの量)



 
 
 

作り方

 
 

ほうじ茶を作ります

 
 
我が家は焙烙があるので茶葉を煎ってほうじ茶を作っています。



これが香ばしくって良い香りなんですよ(*^^*)

市販のほうじ茶や紅茶を使う場合はこの行程は省いてください。



焙烙を熱して充分温め、茶葉を入れて揺すって煎ります。


冷ましてお茶っ葉袋に入れます。
(袋はなくてもいいですが、あるとこの後で取り出しやすいです)

 
 
 
 

塩豚を作ります

 
豚バラ塊は塩を全体に揉み込みます。
ペーパー+ラップに包み、冷蔵庫に2~3日(当日使うなら室温におき1~2時間)おきます。

*冷蔵庫で漬け込む場合はペーパーとラップは毎日取り変えます。
また使う前1~2時間室温に出しておいてください。



脂側を外側にして、パタンと二つ折りに。
(お好みで渦巻きでも)

紐で縛ります。

 
 
 

周りを焼き付けます

 
油なしで熱したフライパンにのせて、強火で焼きます。



焼き色がついたら返して、全面に焼き色をつけます。

 
 
 
 

ほうじ茶で煮ます

 
大きな鍋にたっぷりのお湯を沸かしてほうじ茶葉を加えます。



焼けた豚バラを加えて煮込みます。
再沸騰したら蓋をして弱火にし、40分ほど。

 
 

途中10分たったところで茶葉を取り出します。



40分煮たら豚バラを取り出します。

 
 
 

漬け込みます

 
 
チャーシューの煮汁を温めその半分の量のお湯を加え豚バラが浸かるくらいの量にします。

豚バラのボウルに注ぎます。


冷めたら冷蔵庫へ。一晩おきます。


翌日。固まった脂は後日炒め物に利用します。

 
 
 

スライスします

 
取り出して紐を切り、端から薄く切ります。


ネギと漬け込みダレをかけます。

付け合わせはサンチュ、春菊、トマト。




ただ煮るチャーシューよりほうじ茶煮の方がさっぱりしていてわたしは好き。
 
 
 
 
 
クックパッドはこちら
つくれぽ頂けると嬉しいです!
 
 

 


スポンサードリンク


Hatena Instagram Youtube

レシピブログに参加中♪

プライバシーポリシー