お砂糖味醂なし生活!ほっこりおうちごはん

お砂糖味醂なしのお料理やお菓子。がっつりたんぱく質なお夕飯や低糖質なサンドイッチとチーズケーキ、こどものお弁当などのレシピを載せています。

Hatena Instagram Youtube


レシピブログに参加中

★☆☆★☆レターポットでお手紙頂けると嬉しいです☆☆★☆☆



スポンサードリンク

トードインザホール


スポンサードリンク

 

焼いたソーセージの器に卵、生クリーム、小麦粉の生地を流して焼くトードインザホール。


揚げないアメリカンドック、て感じの味かな。

我が家ではこのお料理は絵本の「火曜日のごちそうはひきがえる」のイメージ。
なんとなく懐かしい気持ちになれます。

久しぶりに作ったらなかなか美しく作らなくて何度も作り直しましたよ…。
 
 

作り方



オーブンは230度に予熱。

耐熱皿にバターを塗って、切り込みを入れたソーセージを並べます。


230度で10分ほど焼きます。
ソーセージを焼くのと、器を温めるため。
しっかり器が温まっていると生地がしっかり膨らみます。




焼いてる間に生地を作ります。
国産薄力粉50g、塩ふたつまみくらいをボウルに入れて、ホイッパーでよく混ぜます。
(ふるう代わり)

溶き卵1個分を加えゴムベラ等でマーブル状まで混ぜます。


生クリーム100ccを加えて完全に混ぜます。
ここで好みでオレガノやタイム等ハーブを加えても。


一度漉すと滑らかに。


ソーセージが焼けたら取り出し、オーブンは再び230度に予熱をかけます。

器からソーセージを取り出して生地を流して空気抜きします。


ソーセージを上に並べてバターを散らし、
電気オーブン上段で230度15分。


しっかり予熱されてると大きく膨らみます。

バターが切れててこれは上に乗せれませんでした。


こちらはオレガノ入り。
生地を流す時ノンビリしてたので膨らみがイマイチでした。


こちらはタイムとオレガノ入り。

上にバターを散らしたのでよく膨らみました。
泡立て器で混ぜた生地の気泡が消えておらず、ソーセージ表面に泡が残った焼き上がりで見た目が汚くて…^^;



こちらは自宅で、トースターで。
全然膨らみませんでした。

生地は生クリームではなく豆乳ヨーグルトで。


膨らまなかったけど、刻んでお弁当に。




今回のは実家でみんなのお昼ご飯に食べました。
BPの入らないホットケーキ?もしくはアメリカンドックみたいな感じかな。
こども達に好評でした。

小麦粉とお塩とグラタン皿、ソーセージを持って実家に来ましたが(自宅にはオーブンがないため)バターも持ってくるべきでした…。





レシピブログランキングに参加してます!

 


スポンサードリンク


Hatena Instagram Youtube

レシピブログに参加中♪

プライバシーポリシー