なまり節のカポナータ

当サイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています
なまり節は、カツオを茹でたり蒸したりして作られる保存食。
今回はこちらを使った野菜たっぷりのレシピをご紹介します。

ナッツやレーズンは入らないので厳密にはカポナータではありませんが、、お好みで加えてくださいね。

なまり節は手に入るものを使用してください。今回は、この亀節を使いました。

スポンサーリンク
タップで読みたい場所にジャンプ

材料(2〜3人分)

なまり節 10cm
玉ねぎ 1/2個
にんじん 1/4本
ニンニク 1片
ズッキーニ(緑) 1/2本
ズッキーニ(黄色) 1/2本
ピーマン 2個
トマト 2個
塩 小1/4
レモン 1/2個
オリーブオイル 大2

なまり節がない場合はなしでもいいですし、代わりに鶏肉を加えてもおいしいです。

レモンの代わりにバルサミコ酢や黒酢を使用しても風味良くいただけます。

作り方

下準備

ニンニクはみじん切り、野菜は角切りにします。

なまり節は手でほぐすか、角切りにします。

炒めます

熱したフライパンにバターを溶かして玉ねぎとにんにくを強火で炒めます。

ここでは、長時間炒める必要はありません。たまねぎ全体に油が回ったらにんじんを加えます。

にんじんに油が回ったらズッキーニを加えます。

今回は黄色と緑をそれぞれ1/2本ずつ使用していますが、代わりにどちらか1色を1本使用してもいいです。

ズッキーニに油が回ったらピーマンを加え、ざっと絡めます。

最後にトマトと塩を加え、ざっと炒め合わせます。

煮込みます

火を弱め、15~20分程度煮込みます(蓋はしません)

トマトが煮崩れて、良い香りがしてきたらなまり節を加えます。

なまり節がトマトや野菜の風味を吸う程度に2〜3分煮込みます。

レモンを絞って加え(もしくは市販のレモン汁を使用してください)ざっと絡めて味を見ます。

カポナータはしっかり冷やして食べるものなので、粗熱が取れたら冷蔵庫に移します。

また、レーズンやナッツなど加える場合は、ここで加えます。

出来上がり

器に盛ってパセリのみじん切りを散らします。
翌日のが味が馴染んで美味しいですよ。

今後も良い記事をお届けしていきます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると励みになります
  • URLをコピーしました!
タップで読みたい場所にジャンプ