お砂糖味醂なし生活!ほっこりおうちごはん

お砂糖味醂なしのお料理やお菓子。がっつりたんぱく質なお夕飯や低糖質なサンドイッチとチーズケーキ、こどものお弁当などのレシピを載せています。

Hatena Instagram Youtube



レシピブログに参加中


スポンサードリンク

ルー不使用の定番カレー☆茄子と鶏肉のカレー


スポンサードリンク

 

鶏もも肉と茄子の定番カレーです。
トロトロ茄子とやわらかチキンが美味しいですね。
 
 
 
 
 
 
「ルーを使わないカレーの基本の作り方
を書きたいと思っていたので
 
定番の具材でアップしようと思い作りました。
 
 
 
 
 
インド料理屋さんっぽく仕上げるポイント
玉ねぎをしっかり飴色にすること
トマトたっぷりとお塩で煮込むこと
お肉(と今回は茄子)は焼いてから加えること
時間があればお肉を入れる前にミキサーにかけること
可能なら一晩寝かせます
 
 
 
 
あと我が家はこども用カレーなので
辛味なしで作っています。
お好みで加えてください。
 
 
 
 
 
 
 
〈材料〉2人分
鶏もも肉 2枚
塩(鶏肉用) 小1/2
バター 10g
茄子 3本
バター(茄子用) 20~30g
塩(茄子用) 2~3つまみ
☆クミンシード 小1
☆ローリエ 1枚
☆シナモンスティック 1/2本
☆無塩バター 15g
☆鷹の爪(こども用ならなし) 1本
玉ねぎ 2個
にんにく 2かけ
生姜 2~3切れ
トマト 3個
塩(トマト用) 小1/2
水 200cc
(or市販品)
 
*あしらい*
パセリ 適量
胡椒(赤白) 各適量
生クリーム ひとたらし
 
 
 
 

我が家の手作りカレー粉
辛味なしのこども用で作っています。
 
 
*今回は鶏肉と茄子ですが
具材が変わっても作り方はほぼ同じです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
*下準備*
 
*鶏もも肉は塩を揉み込み1~2時間室温に置きます。
(時間があるなら前夜に塩を揉み込み一晩寝かせると
より美味しくなります)
 
*つくりかた*
 
1.大きめのフライパンか厚手の鍋に☆を入れ弱火にかけます。
クミンシードがパチパチと弾けてくるまで。
2.玉ねぎのみじん切りを入れます。
たまに底から混ぜつつ弱火のまま炒めます。
3.玉ねぎが透き通ってきたら
にんにく、生姜のみじん切りも加え更に炒めます。
 
 
途中焦げ付きそうになったら水(分量外)を大1~2ほど加え
こびりつきをこそげつつ混ぜます。
 
絶えず混ぜていると温度が下がり、時間がかかります。
しばらく放置→たまに混ぜる、を繰り返してください。
 
使うフライパンや玉ねぎにもよりますが
(鉄フライパンは早いですし新玉ねぎは遅いです)
1時間弱で茶色くなります。
 
 
4.角切りにしたトマトとお塩を加え
5.蓋をしてしばらく蒸し煮にします。
焦げ付きやすいのでたまに蓋を開け底から混ぜます。
6.蒸気が登ってきて良い香りがしてきたら火を止めます。
 
*ミキサーにかける場合*
(この行程は飛ばしても可。
ミキサーにかけると滑らかなカレーになります)
 
そのまま放置し冷まします。
1.鍋の中身をミキサーに全部入れ
2.撹拌してペースト状にし
3.お鍋に戻し、分量の水を加え弱火にかけます。
 
 
*煮詰まり過ぎている場合は加える水の量を増やします。
 
 
 
 
冷ましている間に鶏もも肉は一口大に切ります。
茄子は乱切りして切り口に塩を振り
しばらく置いてから再度洗います。
 
4.フライパンを熱してバターを溶かし
鶏肉を皮目下で並べて強め中火で焼きます。
5.焼き色が付いたら裏返し、裏も焼きます。
、6.中は生焼けでOK。周りがこんがりしたら
カレーの鍋に加えます。
 
 
フライパンに残った脂にバターを足しつつ茄子を並べて
全面に焼き色をつけ取り出します。
 
 
鶏肉を加えた鍋にカレー粉を加え
 
混ぜつつしばらく煮込みます。
味を見て塩、カレー粉が足りなければ
足します。
 
最後に茄子を加えて少し煮込んだら出来上がり。
 
*お好みでここに生クリーム100ccを加えると
まろやかクリーミーなカレーになります。
 
 
 
器に盛ってパクチーを添え
パセリを散らします。
 
生クリームを垂らして胡椒をガリガリ。
 
 
 
出来上がりの状態で1~2晩冷蔵庫で寝かせると
より美味しくなります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
☆ランキングに参加してます!
よろしければ応援ぽちお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Hatena Instagram Youtube

レシピブログに参加中♪