お砂糖味醂なし生活!ほっこりおうちごはん

お砂糖味醂なしのお料理やお菓子。がっつりたんぱく質なお夕飯や低糖質なサンドイッチとチーズケーキ、こどものお弁当などのレシピを載せています。

Hatena Instagram Youtube



レシピブログに参加中


スポンサードリンク

鶏ももチャーシュー


スポンサードリンク

 

2度目の鶏ももチャーシュー。
周りを焼いたらお酒、昆布醤油で煮てそのまま漬け込みます。

 

前回鶏ももチャーシューは↓

www.misublog.com

 前回はその前に作った豚バラチャーシューの煮汁リメイクで作っています。

 
 
豚バラ塊って大きいので煮汁も沢山必要。
そのためその後残った煮汁の処理に困るのですよね。
 
我が家では煮汁は豚バラより仕込みやすい鶏チャーシューに再利用しています。
 
 
こちらもどうぞ

 同じ作り方でお野菜をくるんでも。

www.misublog.com

 鶏胸肉で作る簡単チャーシュー

www.misublog.com

 その他チャーシューの作り方いろいろまとめ↓

www.misublog.com

 

 
 
 

 

〈材料〉2人分


鶏もも肉 2枚
塩 小1/4
バター 5g
☆酒 100cc
☆水 100ca
昆布醤油 50cc
生姜 2~3切れ
ネギ 1本
(細ねぎなら2~3本)

*付け合わせ*
卵 2個
水菜 1束
プチトマト 1個
 
 

*昆布醤油がなければ同量のお醤油+昆布1切れにします。
 
 
 
 

作り方

 
 

下準備

 
 
鶏もも肉は塩を揉み込み1~2時間室温におきます。

写真は厚みに包丁を入れ開いた状態。(開かずそのままでもどちらでも)


端からくるくる巻いてタコ糸で縛ります。

 
 

周りを焼き付けます

 
フライパンを熱してバターを溶かし、鶏もも肉を入れ焼き付けます。


全面に焼き色付けます。


取り出して小鍋(ギリギリ2本入る鍋だと煮汁が少なくてすみます)に入れます。

 
 

煮込みます

 
小鍋に☆を加えます。
ぴったりの鍋がなく大きな鍋で作る場合は☆を増やしたり、玉ねぎや人参等お野菜を入る大きさに切って加えてカサ増ししてください。


ネギ、生姜を加えます。
(ネギはしっかり洗って根っこごと)


蓋をして火にかけます。
沸いたらごく弱火にし、10~15分煮て火を止めそのまま完全に冷めるまで放置します。
 
 
 
 
 

煮汁に漬け込み一晩置きます

 

冷めたら汁ごと保存容器に移します。
冷蔵庫で一晩漬け込みます。

*ここでゆで卵も一緒に漬け込むと味玉が作れます。

 
 
 

カットして出来上がり!

 
 
翌日。
取り出して紐を切り、


端から切ります。

 
 

味玉も作る場合

 

 詳しくはこちら↓

www.misublog.com

 

小鍋に卵がしっかり浸かるくらいの量のお湯を沸かし、冷蔵庫から出したての卵をお玉にのせてそっと加えます。
5分30秒茹で、すぐにお玉で引き上げ氷水に取り冷まします。


卵を半分に切り、ざく切りした水菜、半割りにしたプチトマトとともに皿に盛ります。

残ったチャーシューのつけダレを再加熱し、チャーシューにかけます。

 
 
 

煮汁の活用

 


残りのつけダレは保存容器に移して冷蔵庫に保存します。

炒め物に使ったり、再びチャーシューを作るのに使ったり。
ソース代わりにお好み焼きにかけても美味しいですよ。

 

煮汁の活用まとめはこちら↓

www.misublog.com

 
今回はミートボール煮込みに使いました↓
 
 クックパッドはこちら
つくれぽ頂けると嬉しいです!
 
楽天ROOMで使用食材やお気に入り品を公開してます↓
 

☆ランキングに参加してます!よろしければ応援ぽちお願いいたします。

レシピブログランキング

 

Hatena Instagram Youtube

レシピブログに参加中♪