お砂糖味醂なし生活!ほっこりおうちごはん

お砂糖味醂なしのお料理やお菓子。がっつりたんぱく質なお夕飯や低糖質なサンドイッチとチーズケーキ、こどものお弁当などのレシピを載せています。

Hatena Instagram Youtube



レシピブログに参加中


スポンサードリンク

ほったらかし豚ヒレ肉のコンフィ


スポンサードリンク

 

豚ヒレ肉を全体焼いてからオイルとハーブとともに袋に入れてお湯にどぼん。
1時間ほど放置して引き上げます。


(火が入りすぎました…)


元レシピはSnapDishで拝見したシローさんの→こちら

よく炊飯器の保温放置で作られるコンフィですが、炊飯器のない我が家はお湯を張った土鍋放置で。

以前これで鹿コンフィをやったら、再加熱の時に袋が溶けたのを覚えています…。
鹿塊肉が大きいものだったんですよね。

今回は豚ヒレなので(太さがないので)再加熱することなく出来上がりました。

 
 

〈材料〉2人分

 
豚ヒレ肉 1本(400g)
塩 小1/4
ローリエ 1枚
ローズマリー 1枝
鷹の爪 1本
マスタードシード 小1
黒粒胡椒 5〜6粒
好みのオイル ヒレ肉が浸かるくらい
にんにく 2かけ

 
 
 

作り方

 


豚ヒレ肉は塩をしてペーパーに包み、半日おいたものを使いました。

 
 

周りを焼き付けます

 
バターを熱したフライパンに入れ、強火で全面に焼き色をつけます。


取り出して、ハーブ類とともに

 
 

オイルとともに耐熱袋へ

 
ジップロック袋に入れてオイルを注ぎます。
ギリギリ全体浸かるくらい。

 
 
 

熱湯に漬け込みます

 

土鍋にお湯をたっぷり沸かして→しばらく置いて少し冷まします。
(炊飯器の保温は80度くらいなので少し冷まして使います)

ジップロックに入ったヒレ肉をどぼんと加えます。
蓋をして、


鍋帽子がないのでタオル→ブランケット→保温バックをかぶせて1時間ほど置きます。


取り出します。


満腹だったのでオイルにつけたまま翌日まで冷蔵保存しました。
翌日カットして

 
 

ソースを作ります

 

ヒレ肉が浸かってたオイルと煮こごりをフライパンに少し入れ、中のにんにくと菊芋を焼いて取り出します。
ここへバルサミコ酢をひとたらし加えて煮詰め、ソースにします。



ヒレコンフィにかけて出来上がり。
アボカドと一緒に食べるの、美味しい(*^^*)

 
 
クックパッドはこちら
つくれぽ頂けると嬉しいです!
 
 
楽天ROOMで使用食材やお気に入り品を公開してます↓

 

Hatena Instagram Youtube

レシピブログに参加中♪